心を癒す三湯めぐり 下諏訪温泉

掲載日:2017年5月5日 カテゴリー:イベント, 観光スポット タグ:,
LINEで送る
[`evernote` not found]

GWも終盤に差し掛かり、渋滞や遊びでの疲労がピークに達していませんか?

そんな時には、温泉にでも入って疲労を癒して見てはいかがでしょうか?下諏訪温泉の三湯めぐりをご紹介します。

 

スポンサーサイト

 

 

信州下諏訪温泉 三湯めぐり

下諏訪温泉の3つの施設が1枚¥700のチケットで楽しめます。

チケットの中には、3つの施設が利用できる他、児湯の休憩室が利用できたり、タオルやバッグがもらえます。記念にスタンプラリーもできたりします。

 

お蕎麦を食べたり、秋宮を参拝したり、下諏訪をめぐりをしながら温泉を楽しんでみてはいかがでしょうか。

チケットは発行から2日間有効ですので、ゆっくり楽しんで見てください。

 

チケットの販売場所

・下諏訪町観光振興局:TEL 0266-26-2102

・下諏訪観光案内所:TEL 0266-28-2231

・遊泉ハウス 児湯:TEL0266-28-0823

・ぎん月:0266-27-5011

・食彩館:0266-26-4931

で購入することができます。

(チラシにはホテル山王閣が記載されておりますが、閉館しましたので購入できません。)

 

 

下諏訪温泉の三湯とは?

下諏訪温泉は、諏訪大社の門前町です。江戸時代の温泉番付けには東の小結としてランクインするぐらい有名でした。中山道や甲州街道で唯一の温泉宿でした。

 

遊泉ハウス 児湯

日本三古湯として有名な”綿の湯”が源泉の温泉を利用しています。この源泉は、諏訪明神御神湯伝説によって伝えられている女神が化粧用に綿に湯を含ませて置いた場所から湧いたと言われています。源泉掛け流しです。

TEL:0266-28-0823

住所:長野県諏訪郡下諏訪町横町木の下3477

 

 

旦過の湯

鎌倉時代に慈雲寺を訪れる修行僧の為に建てられた浴場です。歴史ある源泉で、切り傷によく効くと言われていたそうです。そのため、戦いで怪我をした武士が入浴したとのことです。

高温湯と常温湯、露天風呂があります。

TEL:0266-26-7520

住所:長野県諏訪郡下諏訪町湯田町3441

 

 

新湯

昭和2年に開湯した浴場です、他の浴場に比べて、比較的新しいとされています。豊富な成分がリューマチや神経痛に効くと言われており、女性客が多い掛け流しの温泉です。

TEL:0266-26-7332

住所:長野県諏訪郡下諏訪町御田町3154-3

 

 

下諏訪町をゆっくり歩いて、心を癒す湯めぐり散歩をしてみてはいかがでしょうか?

 


クリックして頂けるとたくさんの人が見つけやすくなります。
諏訪地域をたくさんの人に紹介したいので、ぜひ、クリックをお願いします。

↓↓ この記事が良いと思ったらクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 諏訪情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ

スポンサーサイト

↓↓ この記事が良かったら、リツイートやいいね、ブックマークをお願いします ↓↓

LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す