行列必至!岡谷のうなぎを堪能 岡谷 水門

シェアする

諏訪に来たら、諏訪湖名物のうなぎを食べないでどうする!という方もいるほど「うなぎ」が有名です。

しかも諏訪地域は、関西風うなぎのお店と関東風うなぎのお店の両方があります。

好みに合わせてお店を選んでみてはいかがでしょうか?

今回はそんなうなぎ屋さんの中から、(焼き方が)関西風うなぎが食べられる岡谷の水門を紹介します。

スポンサーリンク

関西風のパリッとした皮と甘ダレが食欲をそそる

諏訪地域にきたら、やっぱり”うなぎ”を食べてもらいたいです。諏訪湖は鰻が有名で、たくさんの方が鰻を食べに遠路はるばるきていただいています。

たくさんのうなぎ屋さんがありますが、お店によって(焼き方が)関西風の鰻を出していたり、関東風の鰻を出していたりと違いがあります。

好みに合わせてお店を選べるのが面白い特徴です。

今回紹介する岡谷にある行列必死のうなぎ屋さん”水門”は関西風のうなぎが食べられるお店です。

行列ができる有名なうなぎ屋さん 水門 岡谷市

岡谷市にあるうなぎ屋さん”水門”は県外から来られるお客さんも多い有名店です。

開店前から行列ができ、出遅れると待ち時間が長くなりますので、ご注意を!!

店名:水門
定休日:木曜日
営業時間:11時〜13時30分 17時〜20時30分(売り切れ次第終了)
駐車場:有り
席:テーブルと座敷
TEL:0266-22-7493
住所:長野県岡谷市湖畔4-1-30

甘ダレとふわっとした身、パリッと焼いた皮が美味!

私がランチでうなぎを食べた時のタイムテーブルを紹介します。

連休ではない7月の土曜日

10時半にお店に到着しました。その時点で20人近くのお客さんが並んでいました。

ちょっと早めにお店を開けてくれ、11時ぐらいに席に座れました。

座敷は4人席が2つ、6人席が5つ。テーブル席は10人掛けが2つでした。

二人で訪れましたが、テーブル席は二人でお越しのお客さん用で、向かい合って座りました。他のお客さんと隣り合う座り方です。

大半の人が鰻が4切れついたうな重の特上を頼んでいました。

量についての食べた感想は、
・たくさん食べたい方はうな重の特上
・程よく対べたい方はうな丼の上丼
がおすすめです。特に女性の方は食べきれずに、お連れの方におすそ分けしていました。

11時半にはお料理がとどきましたので、来店から食事まで1時間でした。

しかし、一歩出遅れるともう少し時間がかかってしまいそうです。

オーダーを取ってから焼き始めるスタイルのため、少々時間がかかるようです。

値段の張る鰻ですから、焼きたて、作りたてを食べたいですよね?ある程度時間がかかっても食べる価値のある鰻です。

私がオーダーしたのは、鰻が四切れついたうな重の特上 ¥3,100(19/07/06現在)です。

¥3,000/人あれば大概のメニューは食べれます。

1時間待ち、食べ始めましたが、あっという間に終わってしまいました。

美味しくて、美味しくて箸が止まらなかった・・・

ご飯がどんどん進む甘ダレとパリッと香ばしい皮、ふっくらと焼きあがった身がすごく美味しかったです。

私が注文したうな重の特上は肝吸いもついていて、甘ダレとの緩急が抜群でした。

野沢菜のお漬物もついているんですが、梅やシソのみが入っている野沢菜のお漬物だったので、さっぱりいけます。

濃いめの味付けなので、肝吸いと野沢菜のお漬物がバッチリです。

並んででも食べる価値有り!

まとめ 鰻を食べるなら岡谷の水門に決まり!!

諏訪にきたら鰻です。その中でも諏訪湖infoがおすすめするのは岡谷市にある水門というお店です。

蒸さない関西風のうなぎで、濃いめの甘ダレとパリッとした皮がとても美味しいです。

もう一度写真貼っておきます。

さぁ!岡谷に鰻を食べにこよー!!!!

 

長野県の諏訪地域は、諏訪湖や諏訪大社、蓼科高原など自然を楽しめる観光・デートスポットがたくさんあります。1泊2日で諏訪を満喫できるデート旅行のモデルコースを紹介します。 信州・諏訪のおすすめデート旅行コース 信州の諏訪地域は、大ヒット映画「君の名は」のモデルにもなった諏...
スポンサーリンク