太鼓を体で感じる事こそが大和魂 世界太鼓打ち比べコンテスト

シェアする

岡谷は太鼓が有名だと知っていますか?夏になると岡谷太鼓祭りという祭りが2日間にも渡って開催されています。300人揃い打ちなどが注目ポイント

そんな太鼓が有名な岡谷市で世界和太鼓打ち比べコンテストが開催されます。今回は、世界和太鼓打ちコンテストを紹介します。

スポンサーサイト

スポンサーリンク

岡谷太鼓の歴史は長い

岡谷太鼓の歴史は長く、岡谷太鼓の元となる御諏訪太鼓の起源は戦国時代と言われています。戦国時代、武田信玄は戦において指揮や命令をいかに正確に伝えるかということを考え、編み出したのが和太鼓を用いた伝達手段です。武田信玄には「御諏訪太鼓21人衆」という陣太鼓を打つ特別チームがいました。これが、御諏訪太鼓の起源と言われています。

御諏訪太鼓は武田家の滅亡と共に消えることなく、神楽太鼓として諏訪の地に根付いていたが、時代の流れと共に消えかけていました。これを小口大八が再現したのを機に1951年に御諏訪太鼓として再結成されました。

この御諏訪太鼓の指導の下、昭和45年に始まったのが岡谷太鼓祭りです。

岡谷太鼓祭りの様子を諏訪湖infoが動画にしています。ご覧ください。

岡谷太鼓祭りは300人揃い打ちなど、大勢で奏でる太鼓が魅力です。響き渡る太鼓の音色を体で感じることができる祭りが太鼓祭りです。

各地から和太鼓のスペシャリストが集まる世界和太鼓打ち比べコンテスト

<岡谷太鼓祭りHPより引用>

6月24、25日に世界和太鼓打ち比べコンテストが開催されます。日本各地から和太鼓のスペシャリストが集まります。団体部や一般の部、ジュニアの部と分かれており、それぞれ違う曲を演奏します。また、男女入り乱れての演奏のため、男性の演奏の良さ、女性の演奏の良さを感じることができます。

コンテスト当日のスケジュールは下記の通りです。

2017年6月24日

9:45 開会式

10:00 予選会

16:00 歓迎演奏

16:30 審査発表、総評

2017年6月25日

10:00 開会式

10:10 ジュニア一人打ちの部

11:10 女子の部

13:00 男子の部

14:00 競技演奏

15:10 歓迎演奏

16:00 審査発表、表彰式、総評、閉会式

当日は10時〜14時の間にご当地グルメやお土産の特別ブースも作られます。6月25日は地元企業の豪華景品が当たるイベントもありますので、太鼓以外にも楽しむことができそうですね。

入場料は無料ですので、ぜひ、出かけてみてください!

開催の時期はアジサイも咲き始めていると思いますので、こちらの記事もご覧ください。

梅雨の時期は紫陽花が綺麗に咲き、夏に向けて南アルプスは緑が深くなり、そして、日差しも強くなって諏訪湖に反射する光がキラキラと眩しい。小説の一コマのような風景が広がる小坂公園では、6月25日からあじさい祭りが開催されます。 今回は、約800株の紫陽花が咲く、由布姫 あじさい祭りを...

せっかく岡谷にくるならお蕎麦でもいかがですか?

長野県と言えばお蕎麦、諏訪地域と言えば南アルプスと諏訪湖ですよね。緑が生い茂るゆっくりとした空間の中で、お蕎麦を食べて見てはいかがでしょうか? 日本庭園が生み出す木陰がある岡谷市にあるお蕎麦屋さん”あきしの”をご紹介します。 日本庭園が爽やかでゆっくりとした時...

世界和太鼓打ち比べコンテスト イベント詳細

<岡谷太鼓祭りHPより引用>

イベント名:世界和太鼓打ち比べコンテスト

イベント日時:2017年6月24日(土) 9時45分〜16時30分
2017年6月25日(日) 10時〜16時

入場料:無料

詳細HP:岡谷太鼓祭りHP

問い合わせ先:岡谷太鼓まつり実行委員会事務局(岡谷市商業観光課・岡谷市商工会議所)

電話番号:266-23-2345

開催場所 :長野県男女共同参画センターあいとぴあホール

スポンサーリンク