夏の蓼科に行く途中に美味しい手作りジェラートがあるから寄ってって 塩羊羹 梅月

掲載日:2017年6月5日 カテゴリー:グルメ タグ:, , , ,
LINEで送る
[`evernote` not found]

夏の暑い時にはアイスクリームが冷たくて美味しいですね。長野県は避暑地だと言いますが、夏はそれなりに暑いです。カラッとした暑さなので、アイスクリームの冷たさで暑さがしのげます。蓼科高原に行く途中に美味しいジェラートのお店があるから寄っていってください。

 

今回は、ジェラートが美味しい塩羊羹 梅月(ジャラテリア旬)をご紹介します。

 

スポンサーサイト

 

 

日によってメニューが変わる手作りジェラート ジェラテリア旬

下諏訪町の新鶴が塩羊羹で有名です。そんなこともあり、諏訪地域には塩羊羹を販売するお店がいくつかあります。その中でも茅野の塩羊羹のお店 梅月が手作りジェラートを販売しています。これがまた美味しいので、紹介します。

 

塩羊羹はご存知ですか?下諏訪の新鶴の塩羊羹は有名ですね。羊羹に塩が入っているもので、ちょうど良い塩加減と羊羹の甘みが美味しい和菓子です。茅野市に梅月という塩羊羹のお店があります。その梅月の米沢店が蓼科高原に向かうビーナスラインにあります。

 

梅月 米沢店では、ジェラテリア旬として手作りジェラートを販売しています。このジェラートは手作りというだけあって、メニューが日によって入れ替わります。そのため、日によって、その日の朝作りたてのジェラートがあったりします。メニューもたくさんあって、色々な味が楽しめます。買う前にオススメを確認してみましょう。

 

諏訪地域の旅館・ホテル 宿泊施設情報

 

 

ここでしか食べられない塩羊羹味のアイスクリーム

この写真は2つの味が乗っています。上の白いジェラートが八ヶ岳牛乳味です。この日の朝、作りたてのジェラートでした。下の薄ピンクのジェラートが塩羊羹味です。

 

八ヶ岳牛乳味はオーソドックスなバニラ味ですが、八ヶ岳牛乳を使っていて濃厚な味です。冷たいアイスは味が感じにくいため、なかなか濃厚にすることは難しいですが、しっかりと牛乳の味がする濃厚な味わいです。

 

塩羊羹味は、この梅月でしか食べることができないジェラートです。バニラ味をベースとして、塩羊羹をミックスしています。写真でもわかるかもしれませんが、塩羊羹味のジェラートはところどころ四角い何かが見えます。これは、塩羊羹を小さくカットしたものです。

 

塩羊羹はあずきをしようしているため、もともとバニラ味などアイスクリームにマッチする味です。そこに塩羊羹の塩加減が加わることで、より甘さが引き立ちます。甘じょっぱいアイスクリームはなかなかありませんよね?ましてや塩羊羹が入ってるアイスクリームは絶対ここでしか食べられません。

 

アイスクリームに塩羊羹?本当に美味しいの??と疑っているあなた!騙されたと思って食べてみてください。後悔はさせません!!

 

 

2種類の味(ダブル)まで¥350円で食べることができます。トリプルから値段が上がります。お値段据え置きで2種類の味が楽しめるのもGoodですね。個人的には、ごま味がオススメですが、今回は販売されてなかったので次回の機会です。もし、ごま味が販売されていたら、食べてください。

 

 

ビーナスラインは信号もなく、スムーズに進んでしまうため、通り過ぎてしまう危険がありますので、ご注意ください。塩羊羹 梅月の看板が目印です。見落とさないように注意です。

 

 

今回のお会計(2017/06/04)

ジェラート(八ヶ岳牛乳味、塩羊羹味):¥350

計:¥350

 

 

塩羊羹 梅月 ジェラテリア旬 店舗詳細

店名:塩羊羹 梅月 米沢店 ジェラテリア旬

営業時間:9時〜17時

定休日:木曜日

席:フードコートあり

駐車場:あり

HP:塩羊羹 梅月 ジェラテリア旬

電話番号:0266-82-2480

住所 :長野県茅野市米沢7706-1


クリックして頂けるとたくさんの人が見つけやすくなります。
諏訪地域をたくさんの人に紹介したいので、ぜひ、クリックをお願いします。

↓↓ この記事が良いと思ったらクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 諏訪情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ

スポンサーサイト

↓↓ この記事が良かったら、リツイートやいいね、ブックマークをお願いします ↓↓

LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す