天丼にタレがかかって無い!?? これぞ塩天丼 下諏訪 塩天丼

掲載日:2017年5月30日 カテゴリー:グルメ タグ:, , ,

みなさん塩天丼って知っていますか?文字の通り、塩味の天丼です。天ぷらはつゆではなくて塩で食べるのがツウだとか言いますよね?じゃあ、天丼は?タレですか?

 

いいえ!塩です。

 

今回はそんな塩がかかっている天丼がメインの下諏訪 塩天丼をご紹介します。

 

スポンサーサイト

 

 

天ぷらは塩派?つゆ派? じゃあ天丼は塩派?タレ派?

天ぷらでは塩派かつゆ派か議論になることがありますよね?そんな議論が天丼にあっても良い気がしますよね。そんな意見に賛同された方はぜひ食べてみてください。そんな意見に賛同されなかった方は、騙されたと思って食べてみてください。新しい世界が広がると思います。

 

宮坂商店というこってりなラーメン屋さんが美味しいと紹介しましたが、その宮坂商店に隣接されているのが塩天丼です。実は、宮坂商店を紹介するのではなく、塩天丼を紹介しようとお店に向かったのですが、ちょうどお休みで行くことができませんでした。

 

 

店内はカウンター席と座席があります。お店の中央に厨房があります。カウンター席が厨房を囲うようにあるため、カウンター席に座ると塩天丼が出来上がるところ見ることができます。面白い作りになっていますが、それよりもテレビがデカイこと。入店してまず、厨房とカウンター席の関係性にびっくりし、そのあとにテレビのでかさにびっくりします。

 

 

実は塩天丼だけでは無い!?

塩天丼は塩天丼をメインとしていますが、タレのタイプに変更することが可能で、塩でもタレでも食べることができます。なので、塩を食べたい人だけでなく、タレを食べたい人がいるグループでも楽しめます。

 

天丼の他に、カレーやとんかつなどのメニューもあります。蕎麦屋のようにそば以外も充実しているイメージです。

 

 

<塩大エビ天丼 みそ汁セット>

 

今回はエビが3本ついた塩大エビ天丼を紹介します。丼からはみ出すほどの大きなエビが3本とかぼちゃの天ぷらが1つついています。ノリやごま、抹茶塩が天ぷらの上にかかっています。

 

 

エビは非常に大きくて食べ応えがあります。衣はサクサクしていて美味しいです。タレがかかっている天丼は、終盤に差し掛かるとサクサク感がなくなりますが、この塩天丼はタレがかかっていませんので、サクサク感を最後の最後まで楽しむことができます。

 

このサクサク感を最後まで楽しむことができるのは、塩天丼ならではだと思います。

 

塩味の天丼は初めて食べましたが、塩味も美味しいと思います。塩天丼の難点というと、タレがかかっているオーソドックスな天丼は、タレが染み込むご飯が美味しいです。あのタレが染み込んだご飯が食べられないことでしょうか。ただ、天ぷらと塩がとっても合うように、天丼にも合います。

 

ご飯もそれなりにボリュームがありましたが、ぺろっと食べられるのは、塩天丼のさっぱりとした味付けだからでしょう。タレでは最後の方で苦しくなってしまうところが、塩天丼では最後まであっさりと食べきることができます

 

一度、塩天丼を味わってみてはいかがでしょうか?

 

今回のお会計(2017/05/28)

塩大エビ天丼:¥1,180

みそ汁セット:¥100

計:¥1,280

 

 

下諏訪 塩天丼 店舗詳細

店名:塩天丼

営業時間:平日 11時~14時30分 17時30分〜21時30分
日曜日 11時~14時30分 17時30分〜21時

定休日:火曜日

席:37席

駐車場:あり 17台

HP:-

電話番号:0266-26-1538

住所 :長野県諏訪郡下諏訪町西高木10616

 

隣にある宮坂商店では、こってりがガツンとくるラーメンが食べられます。ドンペリ定食やロマネ・コンティ定食など変わり種もあり面白いです。宮坂商店の紹介ページも合わせてご覧だくさい。

宮坂商店 こってりがガツンとくるこのうまさ 豚骨魚介ラーメン


クリックして頂けるとたくさんの人が見つけやすくなります。
諏訪地域をたくさんの人に紹介したいので、ぜひ、クリックをお願いします。

↓↓ この記事が良いと思ったらクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 諏訪情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ

スポンサーサイト

↓↓ この記事が良かったら、リツイートやいいね、ブックマークをお願いします ↓↓


コメントを残す